Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ターミナル」を観た。。

ターミナル DTSスペシャル・エディション<2枚組>

CMがすごく印象に残っていてずっと観たかった作品だったんだけどな。
正直、期待外れ。
トム・ハンクスの人柄の良さってのが伝わってこないし、彼を厄介者扱いする局長の心理がよくわからない。
キャサリン・ゼダ・ジョーンズは一応、ヒロインっぽい役割を果たしていたけど彼女の会話の内容がイマイチわからず。
二人は同じ道を辿らないところに大人のほろ苦い恋を描いたのだろうなぁとは思う。
でも、トムは空港を出てニューヨークに行くのにキャサリンは結局、愛人に戻ってるだけなのよね。
キャサリンももっと別の道を歩ませてあげれば、(たとえば、歴史学者になっちゃうとか)納得いくんだけど。
それにサインをもらってそのままエンディングっていうのが。
なんかもうちょっとあるだろうって思ってしまうよね。
まぁ、話の流れ的にそうならざるを得ないのはわかるけど。

物足りない感がたっぷりの作品でした。
でも、キャサリン、美人だし。
ま、いっか。
スポンサーサイト

「珈琲時光」を観た。。

珈琲時光

起承転結も喜怒哀楽もなく淡々とした、ちょっと素っ気無い映画。
でも、一人の女性のなんともない日常を追っているだけなのだけども、ほのぼのじんわりとナチュラルで素敵な映画だと思う。
特によいなと思ったのは出演陣の超自然な姿。
ドキュメンタリー?って思ってしまうほど演技をしていない。
浅野さんはともかく、一葉窈も稔侍おとーさんも余貴美子かーさんも超普通の人。
お隣にお酒を借りに行って恥ずかしがってる余貴美子かーさんがとってもチャーミングだった。
電車で眠る一葉窈を見守る浅野さんの視線がすっごく優しくていいなぁとしみじみ。
浅野さんはやっぱりえーな。

穏やかで心優しい一時を味わえる作品でした。

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を観た。。



あまり期待していなかったこの作品。
OPの知的な音楽とアニメ。
レオ・ディカとトム・ハンのコミカルな演技。
オールドだけどどこかファンタスティックな洋服や風景、画面の映像。
意外や意外、おもしろかった。

実話に基づいているってことは、フランクは本当にFBIに所属していたってこと?
うーん、すごいね。
アメリカって国は。

元ネタとなりそうな映画とかありそうだけど、そんなことは気にせず。
一人の寂しい青年とおっさんの友情物語。
深いこと考えず、気軽に楽しむのが良いね。
にしても、レオ・ディカが10代の少年役っていうのもすごいわな。
妙にマッチしてるもん。
やっぱり、ハリウッドの俳優なんさなー。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

「阿修羅城の瞳」を観た。。

阿修羅城の瞳


GEOでついつい、新作にも関わらず借りてしまった一品。

市川染五郎にも宮沢りえにも渡部篤郎にも惹かれたわけではなく。
音楽の菅野よう子に惹かれて観たわけで。
やはり菅野よう子は好きだな~と実感したわけで。

冒頭の「ペルデスキクライン」はアジアンな風が吹き荒れていて良いね。
画面の色とりどりで無国籍な感じとあってよかった。
この曲は最初にしかかからないのかと思っていたのだけど、ラストの方でも(染五郎が阿修羅城に乗り込んでいく際)この曲がかかっていて。
こっちでは画面は単一な色調だったけれど。
冒頭と対象的でかっこよかった。
でも、画面がグルグル回転するのには酔った。
他に、盗賊と岡引の追いかけっこシーンでかかっていた曲、ラストもラスト、染五郎と宮沢りえの叙情的なシーンもイッツ菅野よう子。
癖のある楽曲でかっこよく締めてるね。
サントラ聞いただけだとなんともそっけない楽曲郡という印象しかなかったけど、実際に本編で使用されているのを観て、聴くと印象が変わるもんだ。
良いね。
菅野よう子は良いね。

阿修羅城の瞳

お話の方はいまひとつ。
ラブロマンスと台詞の掛け合いの妙のバランスが悪い。
特に染五郎の「粋な」台詞は分かりにくかったね。
回りくどいというか、おまえ、もっと普通にしゃべれよって思った。
特にそれが顕著だったのがラスト。
染さん、何がいいたいのかわからんです…。
でもって、二人で心中ですか…。
自分、置いてけぼりですか…。
えみしも置いてけぼりですか…。

ラストはポカンだったけども、エキセントリックな渡部篤郎は秀逸。
このひとはどっかイッちゃってる役があうね。

«  | HOME |  »

管理者。

 

えせらん

Author:えせらん
性別女。
ヒキコモリー一歩手前。

~方針~
TB、リンクはフリー。
記事内容に関係ないTBは削除。
TBされた方には基本的にTBを返す方向。
「その記事、読みましたよ」TBって事。


 

お勧めです。

CalendArchive

 

 

分類。

近頃の記事+全記事数。

近頃のトラバ。

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。