Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+ Ep.19「折れたココロ」を観た。。

今回は内容が盛り沢山で。
折れたのはココロと刀。
上手いね。

小夜ハジの重めモードに対して明るめモードのデヴィッドチームが良いね。
ジュリア曰く昔のデヴィッド→鉄の塊のロボット。
今のデヴィッド→アンドロイド、サイボーグ。
攻殻SACで言うなら昔→ジガバチ・アームスーツ、今→接客用アンドロイド。
てなところか。
確かに、弱ってる。
そして、カイルイスの漫才コンビ。
『だって~、デブキャラはいっぱい食べなきゃ力が出ないんだよ~』
ルイス、サイコー。
それに対して
『そんなデブキャラいるか。小夜だって少しは遠慮するぞ』
小夜を引き合いに出すカイ、サイコー。

シフ登場。
前回の予告でも登場していた冒頭のメガネメーテルはジュリアでは無かったのね。
こんなにも早くジュリア退場かよ、とビックリしたのだけど。
小夜たちを目前にして引き上げる際の動き。
重力を無視したステキな動きでして。
実はワイヤーで吊っていたりするのかしら。

エリザベータはアンシェル。
エリザベータの顔で飯田譲治の声。
なんか変な感じ。
なんとなくエリザベータはネイサンだと思ったんだけどな。
ハズレタ。
アンシェルは文字通り小夜の所へ遊びに来たのね。
でもって、リクをからかいに来たと。
自分的にはどーやってあの小夜の刀を切断したのかが気になるのだけど。
溶かした雪と風圧でもって一閃、てな感じなのかな。
って、別にどーでもいい事だわな。

ハジはディーヴァのシュヴァリエ(だった?)
なんとなく想像はついていましたけれども。
今回のハジはお見事なやられっぷりで。
まぁ、それもまたいいのだけど。
ハジが他のシュヴァリエに比べて弱いのは「人の生き血を食らってない」から。
なのかしら。
とりあえず、小夜に心配してもらえてヨカッタヨカッタ。
でも、今までの無口っぷりが仇となったか。
何も語らずにそばで見守る古風な優しさは、イマドキの若い娘(てことにしとく)には通じないんでしょうな。

小夜もまた翼手。
人と翼手の混血かと思ったんだけど。
でもって、ディーヴァは小夜の妹。
母親かなと思ってたんだけどな。
こっちもハズレタ。
てか、うそつきって…。
トリビアの種の緒川たまきを思い出した自分はレアキャラですよね。

ラストはディーヴァお目覚め?
あの独特の締め方、スキだよね。

サブタイの付け方も上手いと思ったのだけど、『はじまりの場所』を、ここでまた違った意味で使うのね、と感心。
視聴者視点の小夜に対する突込みをエリザベータ、もといアンシェルにやらせるのもなるほどね、と感心。
一話毎の展開も、全体としての展開も良い感じだね。

BLOOD+(3)
スポンサーサイト

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

管理者。

 

えせらん

Author:えせらん
性別女。
ヒキコモリー一歩手前。

~方針~
TB、リンクはフリー。
記事内容に関係ないTBは削除。
TBされた方には基本的にTBを返す方向。
「その記事、読みましたよ」TBって事。


 

お勧めです。

CalendArchive

 

 

分類。

近頃の記事+全記事数。

近頃のトラバ。

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。