Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウレカセブンEp.43「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」を観た。。

とりあえずレントン御一行がたどり着いたのは地球。
でもって、レントン達は海を見るのがお初。
海水をナミダ味と言わせるとは。
ロマンチックな本書きさんだね。

海岸に落ちていた琥珀の中にはリング。
刻まれていたのは「R to E」
レントンが持っていたリングはチャールズの遺品、だよな。
そっちは「R to C」
何か関係あるのかしら。

ここにきてまたもやレントンエウレカ、鬱モード突入。
フラストレーションをエウレカにぶつけるレントン。
今の子達に対する皮肉?
対するエウレカ。
リンクを諌める様子がやけに老成。
髪が伸びてから動きもしとやかな感じに見える。
美人になったな、エウレカ。

もう一人の老成しちゃった人、アネモネ。
老成というか、諦観?
ジエンドからも下ろされちゃうみたいだし。
彼女の戦う理由、おそらく存在する理由も、もう無くなってしまうのね。
でもって、やっとこさドミニクとくっつくかと思ったら、ドミニクは新しいジエンドのパイロット探しですか。
この二人は救いようのない展開が切ないわな。

時折、本編に登場していた「金枝篇」。
王殺しが次の王になる風習。
ノヴァク家はそれを地で行っていたのね。
どーやらヴォダラクとは流れが異なるみたいだけども。
哀れだわな。
で、結局、デューイは世界規模で兄弟げんかをしているだけなのね。
惨めだわな。

606(だったか)を壊されちゃったホランド。
さりげなーく、新しい機体に乗っちゃってるじゃないの。
その機体、パッと見だけど、カラーリングが白でジエンドに似てるね。
これもトレゾア製なのかな。
次回あたり、またトレゾア技研の皆さんが登場しそう。
てか、アクセルでてこないかな。

交響詩篇エウレカセブン 9


スポンサーサイト

テーマ:交響詩篇 エウレカセブン - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

管理者。

 

えせらん

Author:えせらん
性別女。
ヒキコモリー一歩手前。

~方針~
TB、リンクはフリー。
記事内容に関係ないTBは削除。
TBされた方には基本的にTBを返す方向。
「その記事、読みましたよ」TBって事。


 

お勧めです。

CalendArchive

 

 

分類。

近頃の記事+全記事数。

近頃のトラバ。

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。