Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAMURAI 7第13巻を観た。。



第25話「堕ちる!」
ヘイハチはともかくとして、キュウゾウのあんな最期はみたくなかった…。
何故にカツシロウに討たせるかな。
原作もそんな感じになっているのかしら。
だとしたらまぁ、しょうがないけど、黒澤明ですから。
見たこと無いですが。
にしても、なんだかな~な印象は否めない。
途中までの活躍はキュウゾウ、カッコいーだったのに。
ヘイハチもカツシロウをもっと叱るのかと思ったら、叱る前に自爆だし。
あー、ほんとカツシロウはウザい。

第26話「植える!」
カンベエとカツシロウは生き残ると思っていたけど、シチロージも生き残るとはね。
意外だった。
キクチヨの最期はコマチじゃないけど、ウルウル。
足しか残ってないんだよ、足しか。
うーん、切ないね。
ヘイハチ、キュウゾウはイタイすら残ってないんだろうけど。

結局、相も変わらずカンベエ達は負け戦。
勝ったのは農民。
で、カツシロウはカンベエの刀ゲット。
若い正義は崇高なる死を求め、老成した正義は卑小な生を選ぶ。
カツシロウとカンベエの関係はそれを表現したものなのかしら。
生き残ったカツシロウは老成した正義への階段を登った、と。
結局、カツシロウは戦場求めて旅に出るわけだけど。
カンベエもシチロージもまた旅に出るわけだけど。
そんな行き方しかできないのがサムライというものなのかね。
悲しいね。
でも、カツシロウがウザいことには変わりは無かったな。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

管理者。

 

えせらん

Author:えせらん
性別女。
ヒキコモリー一歩手前。

~方針~
TB、リンクはフリー。
記事内容に関係ないTBは削除。
TBされた方には基本的にTBを返す方向。
「その記事、読みましたよ」TBって事。


 

お勧めです。

CalendArchive

 

 

分類。

近頃の記事+全記事数。

近頃のトラバ。

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。