Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟲師 第20話「筆の海」を観た。。

淡幽お嬢さんの身体に浮き出る文字の列。
どんな映像に仕上がるのかなと思っていたのだけど。
想像以上だった。
文字の列が身体中を蠢くとは思わなかったな。
漫画のコマとコマの間をアニメでは埋めていっているわけだけども。
それはたぶんに想像力の賜物であるわけで。
内容的には地味な回だけど演出はかなりお好み。

一応、2匹登場しているのだけど、今回は蟲の気配があまりしない回。
禁種の蟲っていうのはゴキブリみたいなもんなのかね。
相当、生命力が尋常じゃないよな。
でもって、禁種の蟲を封じることを宿命づけられた淡幽お嬢さん。
自分的にはもっと幼い女の子のイメージがあったもんだから、クールな娘さんでちょっとおやっと。
自分の定めと蟲の殺生について悟るには、老成してないとっていうイメージなのかな。

そして、今回ギンコはただ立ち読みして話をしに来ただけ。
何もしてないじゃん、ギンコ。
淡幽には生きてたかって確認されてるし。
はは、がんばれ、ギンコ。
でも、そんな二人のクールな関係がちょっとスキだったり。

今回で地上波での放送は終わりだけど、残りの回はBSフジで5月以降に放送されるんだそう。
サムチャンもそうだったよーな。
てか、何故に5月??
どちらにしろ、自分はDVD待つなわけで。
ということは9月まで待たなければならないわけで……。
いと憎し、フジテレビ。

残りの回は何やるんだろね。
自分的には『眼福眼禍』『草を踏む音』は見てみたいところ。
『錆の鳴く声』も個人的には好きだけど、声をどーするのかがすごく問題だよな。
『綿胞子』もラストが好きなんだけど、この作品に珍しくかなりホラーだもんな。
ま、残り6話がどんな話で、どんな映像に仕上がるのか。
ホントに忘れるくらい気長に待ちますか。

蟲師 第ニ集 (初回限定特装版)

スポンサーサイト

テーマ:蟲師 - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

管理者。

 

えせらん

Author:えせらん
性別女。
ヒキコモリー一歩手前。

~方針~
TB、リンクはフリー。
記事内容に関係ないTBは削除。
TBされた方には基本的にTBを返す方向。
「その記事、読みましたよ」TBって事。


 

お勧めです。

CalendArchive

 

 

分類。

近頃の記事+全記事数。

近頃のトラバ。

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。