Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『水素エコノミー エネルギー・ウェブの時代』を読んだ。。

水素エコノミー―エネルギー・ウェブの時代



読み終わるのに一ヶ月かかってしまった。

図書館でたまたま手に取った一冊。
評論本って言うジャンルの本は今まで読んだ事無かったのだけど。
なかなか内容の密度が濃くて面白かった。

特に面白いなって思ったのが生物を熱力学的に捉える点。
生物ってのは常に非定常状態を保つためにエネルギーを消費し続けなければならない、とね。
てことはダイエットと称して運動するのはエネルギーの浪費なのね。
なるほど。

他にも、文明の発達と崩壊をエネルギーの観点からみたり、キリスト教とイスラム教の科学に対するスタンスの違い、薪・石炭・石油・天然ガスと資源がより複雑な形態をとり、また炭素数が減っていく方向に向かっている点とか。
なるほどって思うところが多かった。

今の原油高ももしかして、石油生産ピークを迎えつつあるのが原因?とか。
そーいえば、メディアは原油高の原因がなんであるのか。
原油の価格は色々な要因が絡んで決まるからってな説明だけで済ましちゃってるよな。
本当のところはどーなんだか。
タイムリーな話題だけに心配になってしまった。

水素主体のエネルギーインフラへどのようにいこうしていくのか。
エネルギー産業方面に興味が湧いてきた。
この人の他の本も読んでみたいね。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

管理者。

 

えせらん

Author:えせらん
性別女。
ヒキコモリー一歩手前。

~方針~
TB、リンクはフリー。
記事内容に関係ないTBは削除。
TBされた方には基本的にTBを返す方向。
「その記事、読みましたよ」TBって事。


 

お勧めです。

CalendArchive

 

 

分類。

近頃の記事+全記事数。

近頃のトラバ。

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。