Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 「Individual Eleven」を観た。。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven
バンダイビジュアル (2006/01/27)


観ました、「いんでぃヴぃじゅあるいれぶん」

「ざ・らっふぃんぐまん」はTVシリーズの内容を削ぎ落とさずに、つじつまが合わないところ(タチコマのラボ送りの理由とか)だけをいじった程度の編集だったけど、今回の「いんでぃヴぃ~」はかなり削ぎ落としてる。
前半の電波塔で自決する個別の11人のテロリストのところがばっさり。
パトリック・シルベストルについても一切出てこず。
9課の新人達も出てこず。
あ、プロトは出たな。
その分、後半の択捉、長崎の出島がメインに。
逆に素子とクゼの関係について、TVシリーズでは草迷宮で第3者が語っていた所を素子がバトーに語っていたり。
アラマキがカヤブキ首相にTVシリーズよりも優しかったり。
そして素子のことを娘同然と考えていたり。
対して素子はアラマキをおじいちゃんだと思っていたり。
ストーリーよりもキャラにスポットを当てたアレンジが施されてた。

特典DVDで神山氏が言っていたけど、「いんでぃび~」では削っていくのが主な作業だったらしい。
説明不足な点もあえて作ったらしいし。
それにストーリーよりもアクションシーンを見せ場に持ってきたとのこと。
だから後半のシーンが多くなるのもしかたないのかな。
でも、新宿原発で回収したプルトニウムと内庁のつながり。
それが無いと、イシカワがプルトニウムもってスプリングエイトに直行する理由が分からん。
一応、サラッと素子が説明していたけど。
プロトもいきなり登場でちょいと説明が欲しかった。
それとタチコマのAIが人工衛星に搭載されていた点。
「いんでぃび~」のあれでもよいとは思うのだけど。
タチコマLOVEな自分としてはその前にちょっとしたことがあっても…って思わずには入られなかった。
ただでさえ出番少ないんだからさ。

音楽の付け方も大分変わっていたね。
「トルキア」の使用回数が1回だけだったのが残念。
もちっと聞きたかった。
「サイバーバード」と「I do」はTVシリーズと同じ場面で流れていて。
やはり、鳥肌ものだね、この2曲と使われているシーンの融合は。

TVシリーズと違って9課視点で事件が展開。
内庁が途中までほとんど出てこないのは面白かった。
2ndの陰鬱とした感じも損なわれていないし。
TVシリーズを観た人には物足りないかもしれないけど、これは総集編だからね。
面白くまとめてあるんじゃないかな。
「ざ・らっふぃんぐまん」とは対照的な結末を迎えるのも、この「いんでぃび~」の存在意義だと思うし。
ただ、もっとタチコマの勇姿が見たかった…。

神山氏の次回作にも期待したいところ。
特典映像では映画がどーのと言っていたから、もしかして映画作品なのかしら。

ちなみに特典映像には「タチコマな日々」が収録。
ジェイムソン社長殺人事件をフルハタチコマが解決しようとしてます。
おもろいです。
スポンサーサイト

テーマ:攻殻機動隊 - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

管理者。

 

えせらん

Author:えせらん
性別女。
ヒキコモリー一歩手前。

~方針~
TB、リンクはフリー。
記事内容に関係ないTBは削除。
TBされた方には基本的にTBを返す方向。
「その記事、読みましたよ」TBって事。


 

お勧めです。

CalendArchive

 

 

分類。

近頃の記事+全記事数。

近頃のトラバ。

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。